企画意図

ニュースでは「2010年は『電子書籍』元年」とか言われていましたが
2012年を迎える現在も「世の中に『電子書籍』が普及してきた」という実感は
なかなか湧きません。

しかし、日常の風景でスマホやiPadなどを手にしてる人を見かける機会が増え
電子出版が普及する土壌は充分着実に世の中に広がりつつあります。

電子出版は「紙媒体に代わる媒体」と目されることも多いですが、当企画は
「紙媒体を補完する媒体」としての浸透を目指します。

自費出版本のイベント頒布に携わる方ならどなたでも「在庫保管」や「完売
した本の再版」で悩んだ経験をお持ちだと思います。そんな悩みに保管、輸送、
再版が容易な「電子書籍」という選択肢は大きな福音をもたらし得ます。
そんな媒体を少しでも多くの方々が親しまれる機会になるよう、今回の企画を
普段とは違うことができるコミティア『ComitiaX3』」に向けて考えました

2月5日のCOMITIAにお越しの際は是非スペースを覗いてみて下さい。

(文責)サークル「まるちぷるCAFE」なかせよしみ

        
「DRMについて」
当企画の電子書籍は様々なデバイスやアプリケーションで容易に閲覧なpdf形式を採用しています。
企画目的は電子書籍の利用への第一歩をより多くの方に体験してもらうことであるため、
書籍購入者の利便を最大に考え、あえて複製防止処置はいたしていません。
書籍をお買い上げの方は作家の利益の尊重し、購入者が個人で所有されているデバイスでの閲覧以外の目的
データを複製・配布はされないようお願いします。
当企画をご利用の際は上記の趣旨にご理解の上でご活用下さい。


Comments