ごあいさつ

アクセスありがとうございます。
当サイトは「まるかふぇ電書」が取り扱う電子書籍の情報サイトです。
電子書籍は各種の電子リーダ、スマートホン、タブレット端末、パソコンで購読できます。

書籍情報についてはこちらをごらん下さい → 取扱い書籍一覧

ーーー<2019年11月3日配信書籍> ーーーーーーーーーーー 

著者
砂虫 隼
 
発行年月日
電書:2019年11月3日
紙書:2019年8月25日
 
内容:48P
価格:150円
容量:8.8MB
 
 
「なんだろう?卵? どうやって作ったのかな?」 

身近でシンプルなたまご。 それは手間や工夫をつめこめる奥深い栄養のかたまり。 たまごという食材と向き合い、振り返り、追求したたまご料理漫画。 食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第9弾。 2019年8月COMITIA129にて「乱痴気事虫所」より発行の自費出版誌。 第11回いっせい配信「創作同人2019年11月」参加作品。

著者
砂虫 隼
 
発行年月日
電書:2019年11月3日
紙書:2006年8月27日
 
内容:24P
価格:100円
容量:6.1MB
 
 
「私ができることなんて憂さ晴らし程度のこと」 

ようやく静かな生活を取り戻した春華。 しかし、彼女は自分の力の無さを思い知らされていた。 そんな時、侏儒のラガニーは「大人になる儀式」の時期を迎えるが…。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第14話。 1997年から現在も執筆中の漫画シリーズ。 2006年8月のCOMITIA77にて「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌を電子書籍化。 第11回いっせい配信「創作同人2019年11月」参加作品。

著者
なかせよしみ
 
発行年月日
電書:2019年11月3日
紙書:2009年12月30日
 
内容:45P
価格:150円
容量:15.6MB
 
 
「なんでもやりますよ だから電源をつかわせて…ね?」 

量産化開始でちょうど大ブレーク寸前だったメイドロボの「マチコ」。 彼女は事故に遭い、10年後のスクラップ工場で目を覚ました。 マチコ自らの存続をかけたサバイバルがはじまる。 ドジっ子メイドロボが繰り広げるドタバタSFコメディ。 同時収録 2005年12月号ザ・スニーカー誌に掲載の短編「マチコCrisis」 1999年のコミケット57にて自費出版誌に掲載の「マチコCrisis2YK」 2009年12月のコミケット77にて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を電子書籍化。 第11回いっせい配信企画「創作同人2019年11月」参加作品。

著者
なかせよしみ
 
発行年月日
電書:2019年11月3日
紙書:2019年8月13日
 
内容:38P
価格:100円
容量:6.8MB
 
 
「これが破壊されたあなたの電脳です」 

生活環境内可動型AIロボットのマチコはマチコ・コーポレーションのCEO。 しかし、彼女は気がつくと自分の電脳デバイスを破壊されていた。 ドジっ子メイドロボが繰り広げるドタバタSFコメディ。 2019年8月のコミケット96にて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を電子書籍化。 第11回いっせい配信企画「創作同人2019年11月」参加作品。

著者
なかせよしみ
 
発行年月日
電書:2019年11月3日
紙書:2019年8月25日
 
内容:16P
価格:100円
容量:6.8MB
 
 
「もう電子書籍の配信にはパソコンも不要」 

2013年の電子書籍ラッシュ以降も変革をつづける漫画自主配信。 2019年に起きた変化を中心に現状を電子書籍ストア擬人化キャラたちとともに解説。 電子書籍自主配信のハウツーを解説する漫画読本。 2019年8月COMITIA129にて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌。 第11回いっせい配信「創作同人2019年11月」参加作品。




「まるかふぇ電書」は電子書籍を  

「創作同人電子書籍いっせい配信」企画

 …にあわせて配信します。 

当企画は電子書籍自主配信する作家さんたちが情報を広め合うオンラインの「イベント」です。


企画立案&主催:サークル「まるちぷるCAFE」なかせよしみ




<ダウンロード・チケットについて>

2012年2月5日開催のComitiaX3 内の電子出版書店」企画
その他まるちぷるCAFE」が参加したイベントにて
「ダウンロード・チケット」を購入された方はこちらをご覧下さい。
      ↓