ごあいさつ

アクセスありがとうございます。
当サイトは「まるかふぇ電書」が取り扱う電子書籍の情報サイトです。
電子書籍は各種の電子リーダ、スマートホン、タブレット端末、パソコンで購読できます。

書籍情報についてはこちらをごらん下さい → 取扱い書籍一覧


「まるかふぇ電書」は電子書籍を  

「創作同人電子書籍いっせい配信」企画

 …にあわせて配信します。 

当企画はオリジナル作品を漫画同人誌即売会の等にて発表されている作家さんが電子書籍を自主配信される活動を推奨、応援しています。


企画立案&主催:サークル「まるちぷるCAFE」なかせよしみ



ーーー<2017年7月17日発売開始> ーーーーーーーーーーー

著者
砂虫 隼
 
発行年月日
電書:2017年7月17日
紙書:2017年5月6日
 
内容:25P
価格:100円
容量:6.1MB
 
 
「いかん、暑すぎる… 金魚が煮えてまう」 

停めていた自転車のハンドルに金魚入りのビニール袋がぶらさげられていた。 それが金魚を飼い、金魚たちと向き合う生活のはじまりだった。 金魚の飼育を通して自然に対する人間の責任を考える漫画エッセイ。 


2017年5月COMITIA120にて「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌を電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。

 

著者
砂虫 隼
 
発行年月日
電書:2017年7月17日
紙書:1998年7月18日
 
内容:30P
価格:100円
容量:9.4MB
 
 
「『必ず迎えに行く。それまで待ってろ』って颯太が言うたのじゃ」 

2年前に満月村を全壊させた大地震で鳥猫と別かれた颯太。村跡に立ち寄った土雲繰太(つちぐもくるた)はその颯太の手がかりを発見。東都で待つ鳥猫に急いで知らせに行くが。 

異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第3話。 


1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。

 

著者
砂虫 隼
 
発行年月日
電書:2017年7月17日
紙書:1998年11月23日
 
内容:22P
価格:100円
容量:6.2MB
 
 
「侏儒たちの御霊は強力です。それが暴走したら…」 

2年前の侏儒の移住を機に東都には集団性広域魔法陣が布陣された。術が解けた瞬間に起きる術的反動(バックマジック)を太一は恐れたが、折しも繰太の暴走に遭遇。

異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第4話。


 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。

 

著者
なかせよしみ
 
発行年月日
電書:2017年7月17日
紙書:2017年5月6日
 
内容:32P
価格:100円
容量:10.3MB
 
 
「なんじゃ?糸場の風呂を見るのは初めてか?」 

大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第4弾。


 2017年2月12日のCOMITIA120にて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。 創作同人2017年7月」参加作品。

 

著者
なかせよしみ
 
発行年月日
電書:2017年7月17日
紙書:2013年8月11日
 
内容:37P
価格:100円
容量:9.6MB
 
 
「旅のおともにはクモ型ロボット」 

「水」と「空気」と「光エネルギー」であらゆる製品を有機合成可能なクモ型ユニット。これを一体携えてリゾート先に出かけた少女は…。手のひらサイズのロボットで展開するファンタジーSFコメディ。


「まるちぷるCAFE」より2013年夏コミにて発行の自費出版誌を電子書籍向けに再編成。「創作同人2017年7月」参加作品。

 





<ダウンロード・チケットについて>

2012年2月5日開催のComitiaX3 内の電子出版書店」企画
その他まるちぷるCAFE」が参加したイベントにて
「ダウンロード・チケット」を購入された方はこちらをご覧下さい。
      ↓