取扱いリスト

「まるかふぇ電書」は「なかせよしみ」及び「砂虫隼」の著書の電子書籍を取り扱っています。

砂虫隼 の新刊
発行:2017年9月23日

もぐもぐ季 
「 四季折々を経てここへやってきた食材たち …ありがとう 」 

移り変わる気候とともに季節の食べ物を味わう。 一年間の食卓を綴りながら駆け抜ける漫画歳時記。 食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第7弾。 2017年8月に「乱痴気事虫所」より発行の自費出版誌。 「創作同人2017年9月」参加作品。


発行: 2017年9月23日 (紙版:2017年8月20日)内容:48pp /価格:150円/容量:13.5MB

竜の飼い方教えます05 
「 待て!待て!繰太さん殺す気か!? 」 

気を失った繰太とともに颯太のもとに訪れた太一。繰太の暴走を解くには彼が持つ火の御霊「ホタル」についての記憶を取り戻す必要がある。颯太は繰太に荒治療を施すことにした。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第5話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年9月」参加作品。


発行: 2017年9月23日 (紙版:1999年3月14日)内容:22pp /価格:100円/容量:10.2MB
竜の飼い方教えます06 
「 最初は親父がつくった人口生命体の出来損ないと思われる物体だった 」 

颯太が鳥猫に会いに行けない理由を兄の繰太に説明すべく、颯太と太一は今の満月村を案内する。そして、村を壊滅させた地震の原因が明かされる。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第6話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年9月」参加作品。


発行: 2017年9月23日 (紙版:1999年8月21日)内容:34pp /価格:100円/容量:13.5MB

なかせよしみ の新刊
発行:2017年9月23日

漫画の先生ep6. 
「 イベント当日はイベントが最重要 」 

創作漫画同人誌即売会『コミトピア』にサークルとして常連で参加の美晴… 予想外の事態が起きないよう万全の体制でイベント当日を迎えるが。 高校で漫画を教える非常勤講師:響美晴の日常を描くシリーズ第6話。 2017年8月のコミケにて発行の自主出版誌。 「創作同人2017年9月」参加作品。


発行: 2017年9月23日 (紙版:2017年8月13日)内容:32pp /価格:100円/容量:11.2MB


竜の飼い方教えます04 
「 侏儒たちの御霊は強力です。それが暴走したら… 」 

2年前の侏儒の移住を機に東都には集団性広域魔法陣が布陣された。術が解けた瞬間に起きる術的反動(バックマジック)を太一は恐れたが、折しも繰太の暴走に遭遇。異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第4話。 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。


発行: 2017年7月17日 (紙版:1998年11月23日)内容:22Pp /価格:100円/容量:6.2MB

竜の飼い方教えます03 
「 『必ず迎えに行く。それまで待ってろ』って颯太が言うたのじゃ 」 

2年前に満月村を全壊させた大地震で鳥猫と別かれた颯太。 村跡に立ち寄った土雲繰太(つちぐもくるた)はその颯太の手がかりを発見。 東都で待つ鳥猫に急いで知らせに行くが。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第3話。 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。


発行: 2017年7月17日 (紙版:1998年7月18日)内容:30Pp /価格:100円/容量:9.4MB
竜の飼い方教えます02 
「 青田沼先生!実技は外でやれと何度言ったら分かるんだ! 」 

講師をしつつ竜を研究を続ける「魔法使い」の青田沼太一。 実体化した精霊「御霊(おんたま)」を使う技術を持つ亜人類「侏儒」の鳥猫。 人々との関わりの中で彼らはそれぞれの日々を過ごす。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第2話。 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:1998年2月15日)内容:24Pp /価格:100円/容量:5.7MB
竜の飼い方教えます01 
「 ーほう。こやつ犬ではないぞ 」 

満月村出身の侏儒族「魚民鳥猫(うおたみとりねこ)」が雨の日に道端で出会ったのは飛竜(ワイバーン)の幼獣であった。 「空」と名付けた竜の子は「芸」に励む鳥猫の日常に彩りを加える。 異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第1話。 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。 「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:1997年11月24日)内容:28Pp /価格:100円/容量:4.9MB

きんぎょすくい 
「 いかん、暑すぎる… 金魚が煮えてまう 」 

停めていた自転車のハンドルに金魚入りのビニール袋がぶらさげられていた。 それが金魚を飼い、金魚たちと向き合う生活のはじまりだった。 金魚の飼育を通して自然に対する人間の責任を考える漫画エッセイ。 2017年5月COMITIA120にて「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌を電子化。 「創作同人2017年7月」参加作品。


発行: 2017年7月17日 (紙版:2017年5月6日)内容:25Pp /価格:100円/容量:6.1MB

映画空館  
「 すみません 学生を一枚ください。 」 

かつては当たり前だった飲食持ち込み、立見、リピートの見放題。 シネコンが全盛の現在は3D映画が台頭し、4Dシアターも現れた。 「映画館という空間」のそんな変遷を思い出や未来展望を綴りながら語る漫画エッセイ。 2017年2月COMITIA119にて「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌を電子化。 「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:2017年2月12日)内容:25Pp /価格:100円/容量:4.3MB
食べ物漫画の舞台裏 
「 モチーフを観察し、かみくだき、味わう 」 

「まさか10年も描き続けるなんて思わなかったよ」。気になるレシピを描き散らかしたメモをどうにかしてまとめるために本にしたのがはじまりだった。食べ物というモチーフは楽しいが奥が深い。食漫画シリーズ「もぐもぐ」の砂虫隼がシリーズをつづける挑戦の舞台裏を紹介。2016年10月のコミティアにて発行の自主出版誌。「創作同人2016年11月」参加作品。


発行: 2016年11月 (紙版:2016年10月)内容:25p /価格:100円/容量:7.6MB

もぐもぐ米 
「 絶対においしくしてやるぞ! 」

「私たちは命を頂いている」。お米というものは本来は芽を吹いて育っていくための種なのです。精米されて芽吹く機能を失っても芽吹くエネルギーをがっちり守っています。子どもの頃から何を食べたい?ときかれれば「おにぎり」と即答してきた作者が「米」と「ごはん」について描いた「食」がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第6弾。2015年8月のコミティアにて発行の自主出版誌。「創作同人2016年11月」参加作品。


発行: 2016年11月 (紙版:2015年8月)内容:48p /価格:150円/容量:13.3MB
もぐもぐ酒 
「 お酒…さほど強い方ではないんだけど 」 

アルコールに弱いので今ひとつわかってなかった「お酒の美味しさ」。でも徐々にその世界の広がりが見えてきた。梅酒、ワイン、ウィスキー、紹興酒、日本酒…お酒にまつわるエピソードを描いた食がテーマのエッセイ漫画「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第5弾。 2016年8月のコミティアにて発行の自主出版誌。「COMITIA117紙&電子同時発行企画」参加作品。


発行: 2016/8/21 (紙版:2016/8/21 )内容: 50 p /価格: 150 円/容量: 9.6 MB
もぐもぐ鶏  
「 買い物ではどうしても鶏を手にとってしまう 」 

様々な部位が入手しやすく、調理もしやすく、お財布にもやさしい。それが鶏肉!…でも、それだけじゃない?!食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第4弾。2014年8月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。(本文48ページ)


発行: 2015/10/5 (紙版:2014年8月 )内容: 51 p /価格: 150 円/容量: 9.2 MB
もぐもぐ職  
「 5kgのもどし干しシイタケ、段ボール3箱分の小ねぎ…さあ、刻もう! 」 

家庭の食卓とはちょっと違う「食べものの職場」と「職場での食べもの」。食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第3弾。2013年8月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。(本文48ページ)


発行: 2015/9/5 (紙版:2013年8月 )内容: 51 p /価格: 150 円/容量: 10.0 MB
もぐもぐ試  
「 これって…食べられるのかな? 」 

「気になる食べもの」「気になる食べ方」に出くわしてしまえば試すしかない。食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第2弾。2011年8月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。(本文48ページ)


発行: 2015/8/5 (紙版:2011年8月 )内容: 51 p /価格: 150 円/容量: 11.3 MB
もぐもぐ懐  
「 たま〜に 食べたくなるんよね〜 」 

懐かしい時代とともに思い出す…あの味、あの食べ物。食がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第1弾。2012年9月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。(本文48ページ)


発行: 2015/7/5 (紙版:2012年9月 )内容: 51 p /価格: 150 円/容量: 8.9 MB

もの言わぬ緑は賑やかに申す
「 ほしいのは自宅でいつでもみられる『緑空間』! 」

緑のある生活を目指して奮闘。しかし、植物たちとのお付き合いは一筋縄ではいかない。食漫画シリーズ「もぐもぐ」の砂虫隼が緑たちのとの対話で綴る「園芸」エッセイ漫画。2016年5月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。


発行: 2016/8/21 (紙版:2016/5/5 )内容: 25 p /価格: 100 円/容量: 5.8 MB
もの申さぬ肉たちとの戯れ
「 私の部屋はジャングルだった 」 

月下美人、雫石、グリーンネックレス、セダム。「多肉」とよばれる可愛らしいが気難しい緑たちとのおつきあい。食漫画シリーズ「もぐもぐ」の砂虫隼が綴る「園芸」エッセイ漫画。2014年5月に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。


発行: 2016/5/5 (紙版:2014年5月 )内容: 25 p /価格: 100 円/容量: 5.1 MB



もちもちのもち
「 分かっておくれよぅ もちファンの もちファンタジーを 」 

年末の餅つき、神社や近所の棟上げ.での餅まき、毎年飾る鏡餅、徐々に開拓した餅レシピ。「餅」にまつわる思い出をつづる餅漫画エッセイ。2016年1月開催のComitiaにて「乱痴気事虫所」より発行の自主出版誌。




発行: 2016/1/8 (紙版:2016/1/30 )内容: 25 p /価格: 100 円/容量: 3.6 MB
しらたま〜ず
「 しらたま〜ず はねらってる…口の中にとびこむスキを 」 

オリジナル造形でつづる食卓ファンタジー写真集


発行: 2012年2月 (紙版:なし )内容: 24 p /価格: 100 円/容量: 2.6 MB
Siratamars
「 ”Siratamars” are creatures like rice dumplings . 」 

They are seeking to jump in to your mouth from your supper dishes . A dinning table fantasy color picture book ,  made from claywork and photography by a Japanese manga writer , June Sunamushi .


Published: FEB/2012   Contents:24 p Price100yen  Size 2.6 MB




蜘蛛の糸リゾート 
「 旅のおともにはクモ型ロボット 」 

「水」と「空気」と「光エネルギー」であらゆる製品を有機合成可能なクモ型ユニット。これを一体携えてリゾート先に出かけた少女は…。手のひらサイズのロボットで展開するファンタジーSFコメディ。 「まるちぷるCAFE」より2013年夏コミにて発行の自費出版誌を電子書籍向けに再編成。 「創作同人2017年7月」参加作品。


発行: 2017年7月17日 (紙版:2013年8月11日)内容:37Pp /価格:100円/容量:9.6MB


でもくらの糸場4 
「 なんじゃ?糸場の風呂を見るのは初めてか? 」 

大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第4弾。 2017年2月12日のCOMITIA120にて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。 「創作同人2017年7月」参加作品。


発行: 2017年7月17日 (紙版:2017年5月6日)内容:32Pp /価格:100円/容量:10.3MB
でもくらの糸場3
「 なんで思った通りに動かないんだ? 」 

マーコとトーコが練り上げた秘密の糸繰り作戦はいきなり暗礁に乗り上げた。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第3弾。  2016年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。富岡製糸場について解説する「副読本」も収録。


発行: 2016/5/5 (紙版:2016/5/5)内容:35p /価格:100円/容量:9.1MB
でもくらの糸場2
「 え?あたいらの糸繰り機はないの!? 」 

女工としての新しい暮らしをはじめたマーコとトーコの仕事は糸繰りではなかった。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第2弾。 2015年5月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。生糸と糸繰りについて解説する「副読本」も収録。


発行: 2016/5/5 (紙版:2015/5/5)内容:42p /価格:150円/容量:8.7MB
でもくらの糸場1
「 あの子ら何人いるんだ?なんで同じ顔? 」 

新米女工として糸場に訪れた少女たちが見たものは…。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第1弾。2014年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。近代日本の製糸業について解説する「副読本」も収録。


発行: 2016/5/5 (紙版:2014年8月)内容:51p /価格:150円/容量:11.0MB




創作同人電子書籍のススメ:電子書籍配信フォア・ビギナーズ2017 
「 漫画の電子書籍配信をはじめましょう。 」 

2017年現在で最も参入しやすく、かつ読者が安心安全に読みやすく、買いやすい「電子書籍」の配信手順を紹介。デジタル原稿でなくても、パソコンなしでも大丈夫。2017年2月12日のCOMITIA119にて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:2017年2月12日)内容:40Pp /価格:150円/容量:9.9MB

創作同人電子書籍のススメ:COMITIA117紙&電子同時発行企画顛末記
「 COMITIA117の電子書籍企画はこうなりました 」 

8月21日に開催のCOMITIA117で実施された「紙&電子同時発行」企画。その発起人「なかせよしみ」が「電子書籍ストア擬人化キャラ」とともに振り返る顛末記。創作同人誌の電子書籍化をとりまく「現状」と「今後の展開」について語る漫画読本。 2016年10月のコミティアにて発行の自主出版誌。「創作同人2016年11月」参加作品


発行: 2016年11月 (紙版:2016年10月)内容:32p /価格:100円/容量:10.2MB

閉塞通信2 
「 車内は女子高生たちに占領された。 」 

2063年の第2リニア東海道線の満員列車内での問題に車内保全係員の栞くんと秋吉さんが乗り出す。 「コミュにケーション」をテーマに描くドタバタSF活劇の第2弾。 2016年12月31日のコミックマーケット91にて発行の自主出版誌。 「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:2016年12月31日)内容:32Pp /価格:100円/容量:8.8MB

閉塞通信
「 満員電車…今日も座れないとなるとやっぱりこれが必要か。 」 

2063年の秋吉さんの日常は第2リニア東海道線での通勤ではじまる。ドタバタSF活劇とエッセイで構成の「コミュニケーション漫画読本」第1弾。2015年11月Comitiaに「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。


発行: 2015/12/15 (紙版:2015/11/15)内容:33p /価格:100円/容量:6.9MB


でもくらちゃん book4 
「 いくつになってものこの12人は12人。 」 

 三つ子4組で総勢12人の群体少女たち。 彼女らはそのまま明日へと駆け出す。 2006年〜12年にかけて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を中心にまとめたシリーズ総集の全4巻の第4弾。 「ふうすいちゃん」を含む自主出版シリーズの12冊漫画の全集がここに完成。 「創作同人2017年3月」参加作品。


発行: 2017年3月20日 (紙版:2006年〜2012年)内容:132Pp /価格:250円/容量:34.3MB

でもくらちゃん book3 
「 個性がないのが最大の個性 」 

三つ子4組で総勢12人。しかし、その魂はひとつ。12人だから織りなせる光景がある。2003年〜05年にかけて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を中心にまとめたシリーズ総集の全4巻の第3弾。「創作同人2016年11月」参加作品。


発行: 2016年11月 (紙版:2003~2005年)内容:89p /価格:200円/容量:27.0MB
でもくらちゃん
book2 
「 一ダースもいるから怖くない。 」 

性格も顔もやることなすことも同じの4組の三つ子…総勢12人。今日もわがもの顔で街を行く。2000年~02年にかけて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌を中心にまとめたシリーズ総集の全4巻の第2弾。  


発行: 2016/8/21 (紙版:2000~2002年 )内容: 78 p /価格: 200 円/容量: 18.4 MB
でもくらちゃん
book1
「 やつらは群れでせめてくる 」 

双子から生まれた双子たちの子供たちがみな三つ子…だから総勢12人。 その向かうところに敵は無し。1997年~99年にかけて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌を中心にシリーズ総集の全4巻の第1弾。


発行: 2016/5/5 (紙版:1997~1999年)内容:61p /価格:200円/容量:12.4MB

徒歩で5分の別世界 
「 いかがですか?そちらの世界の住み心地 」 

彼らはこことはちょっと違う世界で暮らす。メタ・パラダイムの年刊誌「叙情派ひとつ」に寄稿の作品を中心に5つ短編で綴るセミファンタジー漫画オムニバス。2016年8月のコミティアにて発行の自主出版誌。「COMITIA117紙&電子同時発行企画」参加作品。


発行: 2016/8/21 (紙版:2016/8/21 )内容: 32 p /価格: 100 円/容量: 6.8 MB

漫画の先生ep5. 
「 もう…何から手をつければいいのやら… 」 

雑誌に短編が掲載されてから1か月後の美春は再びにグダグダの日常に突入。県立高校で「漫画表現」を教える非常勤講師:響美晴の日常を描くシリーズ第5話。 2016年8月のコミケにて発行の自主出版誌。「COMITIA117紙&電子同時発行企画」参加作品。


発行: 2016/8/21 (紙版:2016/8/14 )内容: 32 p /価格: 100 円/容量: 6.0 MB
漫画の先生ep4. 
「 〆切に間にあわせるにはこの手しかない 」 

かつて経験のないレベルの修羅場となった原稿作業。果たして美晴はこれを乗り切ることができるのか?県立高校で「漫画表現」を教える非常勤講師:響美晴の日常を描くシリーズ第4話。 2015年8月のコミティアにて発行の自主出版誌。


発行: 2016/8/21 (紙版:2015/8/30 )内容: 40 p /価格: 100 円/容量: 13.8 MB
漫画の先生 ep3.
「 なんで締め切り前のこの時期に! 」 

作業に必要な日数は最低で12日。そして〆切もまた12日後。しかし、そんな新人漫画家の美晴に次々と雑事が舞い込んで来る。県立高校で「漫画表現」を教える非常勤講師:響美晴の日常を描くシリーズ第3話。ひびきみはるの漫画講座 第三講「主役と主人公」も収録。


発行: 2015/6/25 (紙版:2014/12/30)内容:41p /価格:100円/容量:7.0MB
漫画の先生 ep2.
「 本の絵をかく人になりたかった…が 絵心が致命的になかった 」 

県立高校の「漫画表現」授業を受講する生徒「新城ひなた」。自分の絵力(えぢから)の無さをなんとかしたい彼女だったが…。2014年5月に自主出版誌を発行のシリーズ再始動(リブート)第二話。「ひびきみはるの漫画講座」第2講(「成長譚」と思考シフト)も収録。


発行: 2014/9/22 (紙版:2014/5/5)内容:41p /価格:100円/容量:11.1MB
漫画の先生 ep1.
「〆切は明後日の午後5時…。できね~よ~」

県立高校の「漫画表現」授業の非常勤講師でもある新人漫画家「響美晴」。彼女は今日も原稿と教職の間を駆け巡り、奮闘する。2013年12月に自主出版誌を発行のシリーズ再始動(リブート)第一話。「ひびきみはるの漫画講座」第1講(「起承転結」と物語演出)も収録。


発行: 2014/7/7 (紙版:2013/12/30)内容:41p /価格:100円/容量:11.2MB
漫画の先生 〜2010
「 この授業では漫画を教えます 」 

県立高校で「漫画表現」を教える非常勤講師の「響美晴」は同時に駆け出しの新人漫画家「ひびきみはる」でもあった。教職と漫画活動の間を駆け巡る生活を描くコメディ漫画シリーズ。2010年までに自主出版発行の初期シリーズの読切3作品を総集した第0巻。


発行: 2014/2/12 (紙版:2005~2010年)内容:71p /価格:150円/容量:19.6MB 
地方コミティアの旅
「 遠征するならちゃんと『旅』もしなきゃ! 」 

北海道コミティア、みちのくコミティア、新潟コミティア。3地方のイベント参加に伴う旅についてまとめた旅行記。地方イベント遠征のご参考にどうぞ。2016年1月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。


発行: 2016/6/5 (紙版:2016/1/30 )内容:25p  / 価格:0 円/ 容量: 6.0 MB

餅がたり
「 餅は農産物。餅はでんぷん質。餅は食文化。そして餅はおいしい。 」 

知ってるようで知らない(かもしれない)餅にまつわるお話。4つのエピソードでつづる「餅」四方山話の「餅」漫画読本。2015年12月のコミックマーケットにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。




発行: 2016/1/8 (紙版:2015/12/31)内容:25p /価格:100円/容量:4.9MB
美琴の
天職案内
「 あなたの天職を診てあげます 」 

頭上に見える小人たちの姿はどうやらその人に向いた職業を示すらしい。女子高生の美琴とフリーター青年が繰り広げる「見える」系ファンタジー。2011年冬のコミケに自主出版で発行の読切り短編コメディ(本文24ページ)。


発行: 2015/6/14 (紙版:2011/12/31)内容:27p /価格:100円/容量:5.2MB
Tech-mates
Horizon
「 人とメカのなつかしい未来 」 

機械とAIが織りなすSFコメディ短編漫画シリーズ。「The Assistant」「The Vender」「The Editor」「The Hospital」の4編を収録。2013年発行の自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2014/7/7 (紙版:2013/05/05)内容:26p /価格:100円/容量:6.6MB
Tech-mates Panorama
「 人とメカのなつかしい未来 」 

機械とAIが織りなすSFコメディ短編漫画シリーズ。「Walker」「Swing」「The Crew」の3編を収録。2011年発行の自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2014/7/7 (紙版:2011/05/15)内容:18p /価格:100円/容量:5.2MB
Tech-mates
Flowers
「 人とメカのなつかしい未来 」 

機械とAIが織りなすSFコメディ短編漫画シリーズ。「Technology&Training」「Hero参上」「The Porter」「Selection」の4編を収録。2010年発行の自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2014/7/7 (紙版:2010/08/15)内容:18p /価格:100円/容量:5.5MB
うっちー
5LDK
「 新居は全室ロボット化住宅だよ! 」 

「Utility Cooperative Housework Integration Equipment」 …通称「うっちー」。 ロボット建材を用いた「次世代型生活支援」住宅に関わる人たちを描くSFコメディー読切り漫画連作4編を収録。


発行: 2013/2/27 (紙版:2008〜2011年)内容:106p /価格:200円/容量:33.3MB
砂塵
「 地球が滅んでも明日はある 」 

晃と彩香が遭遇した砂煙は地球規模の突然な変動だった。 わずか数十名の人々とともに生き残った彼らは…。 読み切り短編SF漫画(全文フルカラー)


発行: 2012/11月 (紙版:2012/11月)内容:21p /価格:100円/容量:2.9MB 
Sand Dust
After the world came to an end, there still was a tomorrow. 

Shouta and Ayaka were in the shopping mall, when they saw the sand clouds. That was the moment of a global disaster, and the beginning of a survival with very few people. A full color science fiction 24 page graphic novel.


Published: 2012/Nov  / Contents:21p  / Price:100Yen / Size:2.9MB
なかせっとライブラリ
「 53編の小宇宙 」 

恋する相手に生心臓を渡す女の子」「授業中に人を飲み込む水柱の立つ教室」 「居酒屋に行進してきた小さな大名行列」「上空3千mの高い高い」 …様々なシチュエーションの2P~5Pショート漫画を53編集めた自薦集。 角川書店「ザ・スニーカー」誌に2003年~2008年掲載の同名連載を中心に構成。 自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2013年1月 (紙版:2012年2月)内容:179p /価格:300円/容量:48.5MB 
チャリ行き東海道
「 とにかく走ってみることにした 」 

京都の三条大橋に立ってみると東海道が東に伸びていた。 会社勤めの2年目だった私は「一度は走ってみねば」と思った。連休5日間で旧東海道を自転車で無計画に走破した実録旅行記エッセイ漫画。自主出版誌を電子書籍化


発行: 2013年1月 (紙版:2011年8月)内容:27p /価格:100円/容量:6.7MB 
電柱幻想 
「 今日も電柱は静かにたたずんでいる 」 

妄想系「電柱」イラストとユルい「電柱」四方山話で綴る「電柱読本」。 電柱に興味ある人にも、興味ない人にもオススメ。自主出版で発行の読切り漫画を電子書籍化


発行: 2013年1月 (紙版:2011年5月)内容:26p /価格:100円/容量:5.9MB
dicot(双葉) 
「 彼女の頭には双葉が生えている 」 

しかし、それは僕にしか見えない。恋愛がテーマのシチュエーション短編読切り漫画。自主出版誌を電子書籍化


発行: 2013年1月 (紙版:2010年8月)内容:18p /価格:100円/容量:4.5MB
高速ぷるん1
「 彼女は『生きた原子炉』だ…。 」 

苦労性な小学生、高月大樹君は引っ越し先で少女「ぷるん」に出会う。 ドタバタSFコメディ漫画の第1話(全4話) 。「『原子力』考察まんが(その1)」も収録。自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2013年3月 (紙版:2009年11月)内容:43p /価格:200円/容量:9.0MB
平成ミサイル商事
「 何かあると彼らは『飛ばされる』。 」 

業界6位の食品総合商社「平成ミサイル商事」の社員は全員ミサイル。ミサイル社員たちのビジネス顛末を追ったオムニバス社会派コメディ漫画。自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2013年1月 (紙版:2008年5月)内容:20p /価格:100円/容量:5.3MB
かぁぼん
「 はじめまして、俺らは炭素原子です。 」 

「俺らはもともと宇宙に漂ってました。」炭素原子を主役に地球史を語る科学コメディ漫画。CO2と地球の関係を判り易く20ページで一気に解説。自主出版誌を電子書籍化


発行: 2012年10月 (紙版:2008年2月)内容:20p /価格:100円/容量:5.9MB
遠近法基本講座
「 漫画の背景はこれで描けます 」 

漫画背景の作画に用いる遠近法とその基本的な考え方を漫画で解説。「ティアズマガジン新潟」誌上での2006年~2008年連載を総集。自主出版誌を電子書籍化


発行: 2012年10月 (紙版:2008年4月)内容:20p /価格:0円/容量:6.6MB
りゅういそ
「 朝起きると私は全身の肌が緑色になっていた 」 

川上研究員が勤務する研究所の所長の地球緑化計画とは?読切り短編SFコメディ。自主出版誌を電子書籍化。


発行: 2013年1月 (紙版:2007年12月)内容:20p /価格:100円/容量:6.2MB

 



「まるかふぇ電書」トップページ